Role&Roll

「Role&Roll」Vol.211に「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第68回「古代の神々や遊牧民との狭間で——キエフ・ルーシの宗教」が掲載

発売中の「Role&Roll」Vol.211に、「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第68回「古代の神々や遊牧民との狭間で——キエフ・ルーシの宗教」が掲載されています。『過ぎし年月の物語(ロシア原初年代記)』や「異教」の神々等を中心に、聖職者による雄弁文学や『イー…

「Role&Roll」Vol.208に『エクリプス・フェイズ』の1人用“ 超”入門ミッション「既知宇宙(ノウンスペース)の鍵、二つの指輪」が掲載

発売中の「Role&Roll」Vol.208に、『エクリプス・フェイズ』の1人用“ 超”入門ミッション「既知宇宙(ノウンスペース)の鍵、二つの指輪」が掲載! 単体でプレイできるソロアドベンチャーの第四弾。小説とリンクし(未読でも問題なし)つつ、キーナンバー式の新…

「Role&Roll」Vol.207に、戦鎚傭兵団の中世“ 非”幻想事典」第六十六回、「娯楽と名誉の狭間で――決闘の成立と「対等さ」」が掲載

発売されたての「Role&Roll」Vol.207に、戦鎚傭兵団の中世“ 非”幻想事典」第六十六回、「娯楽と名誉の狭間で――決闘の成立と「対等さ」」が掲載。古代の剣闘士のあり方が中世にどう変化したか、教会との関わり、男女間のハンディをいかに確保したか等を解説して…

「Role&Roll」Vol.205に、中世ヨーロッパ社会史入門「戦鎚傭兵団の中世"非”幻想事典」の第65回「使い魔にして愛の使者――中世の冒険に彩りを添える鳥類」が掲載

発売中の「Role&Roll」Vol.205に、中世ヨーロッパ社会史入門「戦鎚傭兵団の中世"非”幻想事典」の第65回「使い魔にして愛の使者――中世の冒険に彩りを添える鳥類」が掲載されています。14世紀末のフランス文学、RPGにおける使い魔の起源、異界とのつながりの示…

「Role&Roll」Vol.204に、『エクリプス・フェイズ』の簡易ルール付きソロアドベンチャー第三弾、「頭脳、それは魂の監獄」が掲載

発売中の「Role&Roll」Vol.204に、『エクリプス・フェイズ』の簡易ルール付きソロアドベンチャー第三弾、「頭脳、それは魂の監獄」が掲載。待兼音二郎さんの筆になり、朱鷺田祐介さんと私は監修。『再着装(リスリーヴ)の記憶』所収「再着装なんで愛の監獄」(…

「Role&Roll」Vol.203に、「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第六十四回、「魔と隣り合わせの無礼講——中世の鐘と謝肉祭(カルナヴァル)」が掲載

発売中の「Role&Roll」Vol.203に、「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第六十四回、「魔と隣り合わせの無礼講——中世の鐘と謝肉祭(カルナヴァル)」が掲載されています。鐘の役割、北ドイツ等の伝承、謝肉祭の行事、熊男ヨハネや妖精メリュジーヌ等から窺えるモ…

「SF Prologue Wave」に、「TH(トーキング・ヘッズ叢書)」No.87の紹介および「月刊アナログゲーム情報書籍「Role & Roll」Vol.202「『エクリプス・フェイズ』シナリオ 紅塵のイベント・ホライゾン」の紹介が掲載

高槻真樹さんが、「TH(トーキング・ヘッズ叢書)」No.87の紹介を、「SF Prologue Wave」に寄せてくださいました。 sfwj.fanbox.cc 「SF Prologue Wave」には、「月刊アナログゲーム情報書籍「Role & Roll」Vol.202「『エクリプス・フェイズ』シナリオ 紅塵の…

「Role&Roll」Vol.202に、『エクリプス・フェイズ』シナリオ「紅塵のイベント・ホライゾン」が掲載

「Role&Roll」Vol.202に、『エクリプス・フェイズ』シナリオ「紅塵のイベント・ホライゾン」が掲載されています。新種のナノスウォームという、いかにも本格SFらしい脅威との対峙。未訳サプリメントからのデータもあります。ぜひプレイしてみてください。 Role…

「Role&Roll」Vol.199に、「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第六十二回「豪華なパーティから「衛生管理」まで——中世の饗宴とスパイス」が掲載

発売中の「Role&Roll」Vol.199に、「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第六十二回「豪華なパーティから「衛生管理」まで——中世の饗宴とスパイス」が掲載されました。『カンタベリ物語』、『ガウェイン卿と緑の騎士』といった14世紀文学での饗宴、15世紀末のプロ…