はじめに

・このブログの方針につきまして ・自己紹介 ・Twilog ・訂正記事 ・反論記事 単著ほか最近の仕事 ・岡和田晃の最新の仕事はこちらから見られます! 反ヘイト・反新自由主義の批評精神 いま読まれるべき〈文学〉とは何か作者: 岡和田晃出版社/メーカー: 寿郎…

「北海道新聞」2019年8月21日朝刊に朗読会情報が掲載

詩誌「フラジャイル」最新6号をお送りいただきました。店売りもある詩誌で、巻頭に拙作の現代詩「海賊コンラッドの出奔」が掲載されています。 【新入荷情報】旭川発! 「詩誌フラジゃイル 第6号」が入荷です✨✨詩、詩論に加え、昨年小樽文学館で行われたトー…

「SF Prologue Wave」2019年8月20日号に「Role&Roll」Vol.178の『エクリプス・フェイズ』シナリオの紹介が掲載

一般社団法人日本SF作家クラブ公認ネットマガジン「SF Prologue Wave」2019年8月20日号に、「Role&Roll」Vol.178 に掲載された『エクリプス・フェイズ』の拙作シナリオ「因縁のダークキャスティング」の紹介記事が載りました。 以下のリンク先から、無料で読…

詩誌「フラジャイル」6号に「海賊コンラッドの出奔」掲載&8月24日に旭川で朗読

そろそろ発売になる旭川の詩誌「フラジャイル」(旭川で戦後72年続く詩誌「青芽」の後継誌)、吉増剛造さんのイベントの細かい採録があるなど、誌面の充実を見せていましたが……もうすぐ発刊になる6号(2019年8月)の巻頭(!)に、なんと拙作「海賊コンラッ…

「ナイトランド・クォータリーvol.18 想像界の生物相」が、8月30日頃発売!

「ナイトランド・クォータリーvol.18 想像界の生物相」が、2019/8/30ごろ店頭に並びます! (定期購読の方々には2019/8/27ごろ発送となります)国立民族学博物館にて先行発売いたします! athird.cart.fc2.com ✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

11月3日(日)にイエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催「朱鷺田祐介オンリーコンベンション」(主催:幻界堂)にゲスト参加

11月3日(日)にイエローサブマリン秋葉原RPGショップで開催される「朱鷺田祐介オンリーコンベンション」(主催:幻界堂)にゲスト参加します。 私は『エクリプス・フェイズ』のゲームマスター(GM)をさせていただきますが……なんとGMでも参加でき、GM募集が…

岡和田晃の第一詩集『掠れた曙光』(幻視社)が刊行されます

岡和田晃の第一詩集『掠れた曙光』(幻視社、2019年8月刊)の見本が届きました。 古典文学を下敷きにした形而上詩を中心に、長短様々なスタイルで書かれた現代詩14編を収めています(A5判、124ページ)。 初版は限定80部のみの発行ですので、ご興味のある方…

内閣官房アイヌ総合政策室の「アイヌ施策の総合的かつ効果的な推進を図るための基本的な方針案に関する意見募集について」にパブリック・コメントを提出しました。

内閣官房アイヌ総合政策室の「アイヌ施策の総合的かつ効果的な推進を図るための基本的な方針案に関する意見募集について」に、以下のパブリック・コメントを提出しました。 以下、4点に分けて提出しました。その内容を、以下に紹介していきます。 文芸評論家…

「ウォーロック・マガジン」Vol.5にT&Tラヴクラフト・バリアントのシナリオ「ドルイドの末裔」および「FFによる遊戯史学のススメ」が掲載

8月30日頃発売、「ウォーロック・マガジン」Vol.5の予約が開始されています。私はT&Tラヴクラフト・バリアント(ヴァリアント)のシナリオ「ドルイドの末裔」(簡易ルール付き、共著)、および「FFによる遊戯史学のススメ」(ロビン・ウォーターフィールド作…

「図書新聞」2019年8月10日号に、「〈世界内戦〉下の文芸時評 第五四回 左派ポピュリズムとキェルケゴール的単独者の相克」が掲載

「図書新聞」2019年8月10日号に、「〈世界内戦〉下の文芸時評 第五四回 左派ポピュリズムとキェルケゴール的単独者の相克」が掲載されています。 このたびの参院選の低投票率その他の諸問題を批判的に検証しながら、以下作品について触れています。 ・シャン…

「現代詩手帖」2019年8月号(思潮社)に論考「モダニズム詩の火玉 小熊秀雄・今野大力・北村順次郎と一九二六年前後の「旭川新聞」」を寄稿

7月29日発売の「現代詩手帖」2019年8月号(思潮社)の【特集 東アジアのパースペクティヴ――モダニズムをめぐって】に、植民地としての「北海道」という観点から、論考「モダニズム詩の火玉 小熊秀雄・今野大力・北村順次郎と一九二六年前後の「旭川新聞」」…

『傭兵剣士』2位御礼!

新刊『傭兵剣士』が、イエローサブマリン全店舗の週間販売ランキングで2位になっています。これは嬉しい! 3位の「Role&Roll」Vol.178には『エクリプス・フェイズ』のシナリオを書いておりますし、1位の『ゴブリンスレイヤーTRPG』には4Gamer.netでリプレイ…

山野浩一公式ウェブサイト(新)で評伝「山野浩一とその時代」第8回が紹介

山野浩一公式ウェブサイト(新)で評伝「山野浩一とその時代」第8回が紹介されています。これまでの連載や各種情報も、随時紹介になっています。 koichiyamano.blog.fc2.com

「SF Prologue Wave」の2019年7月22日号に、「Role&Roll」Vol.177の『エクリプス・フェイズ』シナリオ「ミートハブ・マーダーズ」の紹介文が掲載

法人化を果たした日本SF作家クラブの公認ネットマガジン「SF Prologue Wave」の2019年7月22日号に、「Role&Roll」Vol177の『エクリプス・フェイズ』シナリオ「ミートハブ・マーダーズ」の紹介文が掲載されました。 prologuewave.com

「TH(トーキング・ヘッズ叢書)No.79 人形たちの哀歌」でジェフリー・フォード論、図子慧インタビュー、山野浩一連載等が掲載

「TH(トーキング・ヘッズ叢書)No.79 人形たちの哀歌」が、2019.7.30頃に発売。私は特集レビューで、ジェフリー・フォード「言葉人形」を論じました。「「図子慧×岡和田晃ミニトーク」レポート〜冒頭の1ページで小説の主体や状況をわかりやすく提示する図子…

詩誌「壘(るい)」創刊号に現代詩「黄昏の丘へ」、「大理石像の瘢痕」を寄稿

荒巻義雄さんが立ち上げた詩誌「壘(るい)」の創刊同人として、現代詩「黄昏の丘へ」、「大理石像の瘢痕」の二編を寄稿しました。どちらも別個のロマン派文学を下敷きにした形而上詩です。 こちらはデジタルベースドな発刊スタイルなので、お読みになりたい…

「Role&Roll」Vol178に『エクリプス・フェイズ』シナリオ「因縁のダークキャスティング」が掲載

発売されたばかりの「Role&Roll」Vol.178に、『エクリプス・フェイズ』の拙作シナリオ「因縁のダークキャスティング」が掲載されています。 非合法のエゴキャスティング(精神を送信し、後から義体を確保する移動法)の「闇通信(ダークキャスティング)、お…

「図書新聞」2019年7月19日号の、019年上半期の読書アンケートに回答

本日発売の「図書新聞」2019年7月19日号は、2019年上半期の読書アンケート特集の号ですね。岡和田晃は、以下を選定しています。 ・東千尋編訳・茂木政敏解説『ヤニス・リッツォス詩集』(土曜美術社出版販売)・ビアンカ・ベロヴァー『湖』(阿部賢一訳、河…

新刊、『傭兵剣士+青蛙亭ふたたび+無敵の万太郎とシックスパックの珍道中』(グループSNE/書苑新社)

新刊、著:ジェームズ・ウィルソン、岡和田晃、訳:安田均、清松みゆき『傭兵剣士+青蛙亭ふたたび+無敵の万太郎とシックスパックの珍道中』(グループSNE/書苑新社)が、7月12日に刊行されます。 簡易ルールが付属しており、これ1冊で5本のソロアドベンチャ…

2019年7月14日のテーブルゲームファンフェスタ2019(於:京セラドーム大阪)にゲスト参加

2019年7月14日のテーブルゲームファンフェスタ2019(於:京セラドーム大阪)にゲスト参加します。12:45より安田均さんとのトークショーに出演し、16:30から『エクリプス・フェイズ』卓のGMをさせていただきます。関西圏の人、この機会にお目にかかれました…

「Role&Roll」Vol.177に「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第五十一回「人類史の椅子取りゲーム? 北大西洋航海史」も掲載

「Role&Roll」Vol.177には、西洋中世史の入門コラム「戦鎚傭兵団の中世“非”幻想事典」の第五十一回「人類史の椅子取りゲーム? 北大西洋航海史」も掲載されています。今回は凄いですよ、中世のアイスランド、グリーンランドの解説です! 『ドラゴンクエストI…

「Role&Roll」Vol.177に『エクリプス・フェイズ』のシナリオ「ミートハブ・トラブルズ」が掲載

「Role&Roll」Vol.177では、『エクリプス・フェイズ』のシナリオ「ミートハブ・トラブルズ」も掲載されています。土星圏に浮かぶ全長1キロのベーコンで出来た宇宙コロニー「ミートハブ」(※公式設定です)を舞台に、ヤバいグルメ野郎どもの巻き起こす珍騒動…

「Role&Roll」Vol.177に『トンネルズ&トロールズ』完全版ソロアドベンチャー「魔法の酒樽を取り返せ!」が掲載

「Role&Roll」Vol.177(新紀元社)、岡和田晃は、なんと3つの記事で仕事をしています。久しぶりに表紙に名前も掲載されました。 ゲームノベル(ゲームブック形式の小説)で、ルールとキャラクターが付いており、これだけでもプレイ可! イラストはDon-Chang…

「植民地文化研究」18号の「視覚とアンテナ」欄に「「内なる植民地」としての「裏日本」 向井豊昭と高橋実」を寄稿

植民地文化学会の学会誌「植民地文化研究」18号(不二出版)の「視覚とアンテナ」欄に、岡和田は「「内なる植民地」としての「裏日本」 向井豊昭と高橋実」を寄稿しています。 「飛揚」69号にもリンクした、「アイヌ新法」や『骨踊り』に関する論点を書きま…

図書新聞」2019年7月13日号に、「〈世界内戦〉下の文芸時評 第五三回 「市民的な良識」の包摂を切り崩す個我としてのハードコア・パンク」が掲載

本日より発売の「図書新聞」2019年7月13日号に、「〈世界内戦〉下の文芸時評 第五三回 「市民的な良識」の包摂を切り崩す個我としてのハードコア・パンク」が掲載されています。 今回は、登戸での無差別殺傷事件、またそれに対して世論は「死ぬなら一人で死…

4Gamer.net に「なぜ「ゲーム研究」が必要なのか? 書籍「ゲーム学の新時代」から読み解く,ゲーム研究からの人文社会科学」

日本最大級の総合ゲーム情報サイト4Gamer.net に、「なぜ「ゲーム研究」が必要なのか? 書籍「ゲーム学の新時代」から読み解く,ゲーム研究からの人文社会科学」を寄稿。10000字超のサーヴェイで、『ゲーム学の新時代』(NTT出版)の読みどころを紹介してい…

クリスティーナ・ダルチャー『声の物語』の書評「女性の「声」が剥奪されるディストピア的現在」が、ウェブで読めるようになりました

「SFマガジン」(早川書房)2019年8月号掲載のクリスティーナ・ダルチャー『声の物語』(市田泉訳、新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)の書評「女性の「声」が剥奪されるディストピア的現在」が、ウェブで読めるようになりました。早川書房のnote への転載で関連リ…

「SF Prologue Wave」での『エクリプス・フェイズ』情報(2019年2月20日号~6月20日号掲載ぶん)

日本SF作家クラブ公認ネットマガジン「SF Prologue Wave」では、『エクリプス・フェイズ』の公式サポートに関する情報を、一月遅れでの紹介記事が連載されています。2019年2月20日号~6月20日の掲載ぶんを、まとめて紹介します。 ・『月刊アナログゲーム情報…

「飛揚」69号(葵生川玲編、視点社)に、批評「「アイヌ新法」をめぐる「状況」と、河野本道の「転向」――向井豊昭「脱殻(カイセイエ)」を寄稿

7月5日発売の詩誌「飛揚」69号(葵生川玲編、視点社)に、批評「「アイヌ新法」をめぐる状況と、河野本道の「転向」――向井豊昭「脱殻(カイセイエ)」、「うた詠み」を手がかりに」を寄せました。本体価格500円で、ジュンク堂書店池袋店、およびAmazonでも取…

「SFマガジン」2019年8月号にクリスティーナ・ダルチャー『声の物語』の書評「女性の「声」が剥奪されるディストピア的現在」を寄稿

「SFマガジン」(早川書房)2019年8月号に、クリスティーナ・ダルチャー『声の物語』(市田泉訳、新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)の書評「女性の「声」が剥奪されるディストピア的現在」を寄稿しました。是非ご覧ください。 SFマガジン 2019年 08 月号 出版社/…